コラム プロが教える! 生命保険見直し術 第8回 ファイナンシャルプランナー(FP)について [続編]

ライフサポートコラム プロが教える!生命保険の見直し術

第8回 ファイナンシャルプランナー(FP)について [続編]

 日本では「マイナス金利」が大きなニュースになり、ますます国民の不安が募っている感がありますね…。このコラムの下段に非常に利回りの良いドル建て貯蓄性保険をご案内しています。この機会に“日本以外での蓄え”を検討されてみてはいかがでしょうか?
 
 さて、前回ファイナンシャルプランナー(FP)の資格と日本で再就職する際のメリットについて書かせていただき、たくさんのお問い合わせを頂きました。今回も引き続き、ファイナンシャルプランナーの仕事について書きたいと思います。
 
 ファイナンシャルプランナーの役割は主に以下の2つではないかと私は思っています。
 
 ①金融・税金・不動産・住宅ローン・生命保険・年金制度などの幅広い知識を備え、お客様とその家族の夢や目標を実現する為の生涯生活設計(ライフプラン)を作成する。
 
 ②それぞれの分野の専門家とチームを組み、お客さまの目標実現に向けて長期的にサポートし続ける。
 
 ファイナンシャルプランナーはお客さまの夢や目標を叶える為、経済的な面からサポートするお仕事です。「FPの○○さんがいてくれたおかげで予定より早く目標に辿り着けました」「おかげさまで豊かな老後にすることができました」と人を幸せにできる仕事のひとつだと思います。また、自分の趣味や生活を大切にしながら年収1000万円以上を得ている女性のFPの方も多くいます。
 
 ファイナンシャルプランナーの資格に興味がある皆さんに資格取得のアドバイスや勉強方法、教材等をお渡ししておりますので、お気軽にグローバルサポートまでご相談くださいね。「勉強は、思い立ったら始め時」準備は早いほど有利です。

著者プロフィール 久米直也

GLOBAL SUPPORT (THAILAND) CO.,LTD. 代表取締役社長

郵便局に12年間勤務(ゆうちょ3年、かんぽ9年)その後、AIGを経て現在に至る。来タイ6年目、3人の子を持つ父親でもあります

関連記事...

バックナンバー情報..