コラム 九星気学開運術 第5回 宇宙を味方につける開運氣学

九星気学開運術

第5回 宇宙を味方につける開運氣学

 古代中国の考え方に、自然界に存在するすべてのものは、5つの要素(気)で構成されているという「五行理論」があります。五行は、木星、火星、土星、金星、水星とあり、木→火→土→金→水→木→火…と、五行の気は、永遠に流れていきます。

5つのうち、矢印がとなり同士の星を「相星(あいぼし)」といい、お互いが理解し合える星同士。「木は燃えて火を生み、火は燃え尽きて灰(土)を生み、土の中で鉱物(金)が生まれ、金は冷やすと水滴が生み、水は木を育てる」という、時計回りの陽のエネルギーの流れ、これがお互いを生かしあう吉の関係なのです。
 
人の気(九星)も五行で分かれます。
 

  • 木星(春の気):三碧&四緑
  • 火星(夏の気):九紫
  • 土星(土用の気):二黒&五黄&八白
  • 金星(秋の気):六白&七赤
  • 水星(冬の気):一白

一覧表で、ご自身の星を調べてみて、周囲との人間関係を五行で掴んでいくとオモシロイですよ。
隣の五行の人や、同じ五行の人とは気が合いやすくないですか??
ラッキーパーソンはここに隠れていますよ。

では、5月の運勢UPのコツをそれぞれあげてみましょう。

一白水星

1年で一番運勢が強いのが今月。気持ちも明るく何事にもやる気が満ちています。ホームパーティーは吉。

二黒土星

普段からあなたは縁の下の力持ち。周囲の状態を一番わかっています。やきもきせず、周囲を繋ぐこと。

三碧木星

言葉にトゲが多く潜んでいます。相手を傷つけたり、感情を高ぶらせたりしますのでご用心。

四緑木星

友人と過ごす時間が楽しいひと月。旅行を計画したり、外食したりして、いろんな話をすると運気がUP。

五黄土星

親族から相談を持ちかける可能性大。軽く考えず、親身に対処すると、のちのち自分にプラスに働きます。

六白金星

常に平等でありたいと願うことから、正義感が怒りとなります。相手を黙らせるだけの迫力ある話し方はNG。

七赤金星

人間関係があんまりよくありません。陰口を叩かれたり、トラブルが発生したり。今月は内面と向き合うこと。

八白土星

体調も運気も回復傾向。目の前の出来事を1つ1つ丁寧に対処していくと周囲からの評価がUPします。

九紫火星

周りの人たちとの波長がとても合う1か月。互いに助け合えることに着目すると、想像以上の成果あり。

by 安慶陽(AN KEIHI)

2009年、社会運勢学の第1人者である村山幸徳先生に出会い、「氣学」を学び実践して人生がガラリと変わる。その後、ヒューマンコンサルティング会社を設立。現在、東洋思想の叡智である「氣学」「易学」「仏教学」で自分の人生を切り拓く開運セミナーや講演を展開中。政治家や起業家の鑑定も多数。

関連記事...

バックナンバー情報..