コラム 九星気学開運術 第26回 宇宙を味方につける開運氣学

九星気学開運術

第26回 宇宙を味方につける開運氣学

 自分の運気を上げるためにカンタンにできる1つの方法である「吉方とり」についてご紹介しています。そこで前回、「凶を避ける」方法として、五大凶方の中から「破壊殺」について触れました。
 
 ついつい私たちは吉方をGETすることばかりに目が向きがちですが、凶方を避けることも同じくらい重要です。凶はマイナスのエネルギーで、良くないことを引き起こします。凶は5種類あります。

五大凶方

  1. 五黄殺(ごおうさつ)
  2. 暗剣殺(あんけんさつ)
  3. 破壊殺(はかいさつ)
  4. 本命殺(ほんめいさつ)
  5. 的 殺(てきさつ)

 今までの凶方は、誰にでも共通するものでしたが、これは、その人の本命によって違います。

 ④本命殺(以下、月命殺を含む)は、各盤面上で本命がいる方位のことです。精神的、肉体的に大きなダメージを受けやすくなります。そして、生きがいを失うこととなりかねません。例えば2016年の場合、一白水星が本命なら南東が本命殺、三碧木星が本命なら北西が本命殺、四緑木星が本命なら西が本命殺となります。来年2017年の場合、七赤金星が本命なら南西が本命殺、九紫火星が本命なら南東が本命殺ですね。なお、本命殺方位に引越しをすると、自分の勘違いで大きな損をしたり、体を壊したり病気にかかりやすくなります。みなさん、気をつけてくださいね。

 では、12月の運勢UPのコツをそれぞれあげてみましょう。

一白水星

 周囲がバタバタしていて落ち着かない。マイペースにいったもん勝ち。乱されないように。

二黒土星

 愚痴っぽくなりやすいので気をつけて。幸せのコツは、前向きな言葉と体調を崩さないこと。

三碧木星

 食事にまねかねることが多く、おしゃべりや出会いが楽しいひと月。歯の治療は今月吉。

四緑木星

 「今」より「この先」を見通すことに意識を向けたい。そのために何を変えるべきかを考えたい。

五黄土星

 孤独感に支配されそう。感情のアップダウンが不安定。周囲に攻撃的になりそうなので気をつけて。

六白金星

 心身の疲れでダルくてやる気が起こらない。気持ちが落ち込みやすい。無理せず養生が第一。

七赤金星

 今月は、地味に陰役に回った方がいい。結果を焦らず空回りしないように。コツコツが大事。

八白土星

 色々と動きが多いひと月。新しいことを始めるチャンス。何事にも好奇心をもって積極的に!

九紫火星

 やってきたことが発展する。効率やスピードよりも1つ1つ順番を飛ばさずに進めることを心がけて。

by 安慶陽(AN KEIHI)

2009年、社会運勢学の第1人者である村山幸徳先生に出会い、「氣学」を学び実践して人生がガラリと変わる。その後、ヒューマンコンサルティング会社を設立。現在、東洋思想の叡智である「氣学」「易学」「仏教学」で自分の人生を切り拓く開運セミナーや講演を展開中。政治家や起業家の鑑定も多数。

関連記事...

バックナンバー情報..