コラム 九星気学開運術 第25回 宇宙を味方につける開運氣学

九星気学開運術

第25回 宇宙を味方につける開運氣学

 自分の運気を上げるためにカンタンにできる1つの方法である「吉方とり」についてご紹介しています。そこで前回、「凶を避ける」方法として、五大凶方の中から「暗剣殺」について触れました。
 
 ついつい私たちは吉方をGETすることばかりに目が向きがちですが、凶方を避けることも同じくらい重要です。凶はマイナスのエネルギーで、良くないことを引き起こします。凶は5種類あります。

五大凶方

  1. 五黄殺(ごおうさつ)
  2. 暗剣殺(あんけんさつ)
  3. 破壊殺(はかいさつ)
  4. 本命殺(ほんめいさつ)
  5. 的 殺(てきさつ)

 ③破壊殺は、十二支がいる方位の向かい側のことです。今年は申年なので、その向かい側の寅方向が破壊殺になりますので、引越しはオススメできません。破壊殺は、目的や目標が破壊されます。この方位を犯した場合、今までに築いてきた地位、資産、幸せなどを失う恐れがあります。また、あと一歩のところまで進んでいた商談がトラブって、最後に壊れたりします。また、手術や怪我、交通事故などが起こりやすくなります。みなさん、気をつけてくださいね。
 
 さて、いよいよ2016年も終盤に入りましたね。「2017年がどんな年になるんだろう?」と考える前に、「2016年やっておいたほうがいいことを残してないか?」について考えたほうが、幸せになりやすいです。ということで、 今回は2016年のポイントをそれぞれあげてみましょう。

2016年の運勢UPのコツ

一白水星

 9年に1度の運勢いい時期。心に決意があったらやるべき! やらなかったら後悔する。

二黒土星

 「自分が動くよりヒトを動かせ!」ヒトにお願いして動いてもらう年。そのように周囲を育てること。

三碧木星

 本当に自分がやるべきことは何かを見つけてGO。無駄に目覚めて道から逸れないように。

四緑木星

 こじれた人間関係を修復することが今年のテーマ。気まずい関係をどうにかできないだろうか。

五黄土星

 外部から「変えろ」の大合唱が聞こえる。とやかく言われることが多い。抵抗せずに受け入れろ。

六白金星

 執着し続けてきたものを手放せるかどうか。心か? モノか? 考え方か? 人間関係か?

七赤金星

 今年悩んだり、苦労したりすればするほど、来年以降の運勢は開けてくる。壁から逃げないで!

八白土星

 先送りにしている問題を解決すること。どう手をつけていいか悩むが、やれば来年足元に朝日が差す。

九紫火星

 どんどん前に出て積極的に生きること。誰かに相談することが条件。軽率&イライラは失敗のもと。

by 安慶陽(AN KEIHI)

2009年、社会運勢学の第1人者である村山幸徳先生に出会い、「氣学」を学び実践して人生がガラリと変わる。その後、ヒューマンコンサルティング会社を設立。現在、東洋思想の叡智である「氣学」「易学」「仏教学」で自分の人生を切り拓く開運セミナーや講演を展開中。政治家や起業家の鑑定も多数。

関連記事...

バックナンバー情報..