コラム 九星気学開運術 第24回 宇宙を味方につける開運氣学

九星気学開運術

第24回 宇宙を味方につける開運氣学

 自分の運気を上げるためにカンタンにできる1つの方法である「吉方とり」についてご紹介しています。そこで前回、「凶を避ける」方法として、五大凶方の中から「五黄殺」について触れました。
 
 ついつい私たちは吉方をGETすることばかりに目が向きがちですが、凶方を避けることも同じくらい重要です。凶はマイナスのエネルギーで、良くないことを引き起こします。凶は5種類あります。

五大凶方

  1. 五黄殺(ごおうさつ)
  2. 暗剣殺(あんけんさつ)
  3. 破壊殺(はかいさつ)
  4. 本命殺(ほんめいさつ)
  5. 的 殺(てきさつ)

 ②暗剣殺は、五黄土星がいる方位の向かい側のことです。今年は二黒中宮の年で、東北に五黄殺がありますので、その向かい側の南西が暗剣殺になりますので、引越しはオススメできません。五黄殺は、自分で厄災を招きますが、暗剣殺は、そとから厄災を受けます。もらい事故のように自分の知らないうちに、予期せぬアクシデントに遭います。この方位に引越しすると、火事なら隣家の貰い火や放火、仕事関係なら得意先の倒産による連鎖倒産、病気なら感染症あるいは交通事故・詐欺など、突発的です。そして、1つが済めばまた新たなアクシデントというように、たいがいは厄災を繰り返します。これで、五黄殺と暗剣殺がわかりました。みなさん、気をつけてくださいね。

では、10月の運勢UPのコツをそれぞれあげてみましょう。

一白水星

 隠していたことが露見し、秘密がバレやすくトラブルにつながりやすい。何事も慎重に!

二黒土星

 ヒトからの相談事が多い。関わらない方がいいこともあるので、状況判断をしっかりと。

三碧木星

 内省に最適な時期。「自分はこのままでいいのか?」と問いかけてみて。

四緑木星

 イロイロと積極的に強気で進めたいが、自信過剰は禁物。順序を守って調和させながら進めて。

五黄土星

 旅行や食事、買い物など楽しい時間が過ごせるひと月。出費が多くなっても大丈夫!

六白金星

 忙しすぎる生活を見直すのに最適なひと月。何事も行動に移す前に一呼吸置くのも吉。

七赤金星

 目上の人との意見の食い違いや行き違いが出てくる可能性あり。ポイントは自分が引くこと。

八白土星

 あれこれと何かの歯車が狂って色々と悩むひと月。来月解消するからあまり気にしないこと。

九紫火星

 思わぬトラブルがありそうなひと月。軽率な失敗や判断ミスに気を付けて手堅く生きて吉。

by 安慶陽(AN KEIHI)

2009年、社会運勢学の第1人者である村山幸徳先生に出会い、「氣学」を学び実践して人生がガラリと変わる。その後、ヒューマンコンサルティング会社を設立。現在、東洋思想の叡智である「氣学」「易学」「仏教学」で自分の人生を切り拓く開運セミナーや講演を展開中。政治家や起業家の鑑定も多数。

関連記事...

バックナンバー情報..