コラム 九星気学開運術 第23回 宇宙を味方につける開運氣学

九星気学開運術

第23回 宇宙を味方につける開運氣学

 自分の運気を上げるためにカンタンにできる1つの方法である「吉方とり」についてご紹介しています。前回、「最大吉方」を活用して、パワーカラーについて触れていきました。今回は、凶方について確認していきましょう。
 
 ついつい私たちは吉方をGETすることばかりに目が向きがちですが、凶方を避けることも同じくらい重要です。凶はマイナスのエネルギーで、良くないことを引き起こします。凶は5種類あります。

五大凶方

  1. 五黄殺(ごおうさつ)
  2. 暗剣殺(あんけんさつ)
  3. 破壊殺(はかいさつ)
  4. 本命殺(ほんめいさつ)
  5. 的 殺(てきさつ)

 ①五黄殺は、五黄土星がいる方位のことです。今年は東北が五黄殺になりますので、引越しはオススメできません。五黄殺の作用は腐敗なので、この方位に引越しすると、心が腐ったり(非行・ふてくされ・あきらめ)、会社が腐ったり(不正・倒産)、身体が腐ったり(病気・ガン・死病)という災いを蒙ることになります。五黄殺の方位に引っ越すと、3日で人生の歯車は狂い始めるのですが、当分の間、運勢がプラスで動き続けるので、歯車が狂っていることにまったく気がつきません。でも、17~25年くらいで一気に腐敗がオモテに出てきて、その時には結構取り返しがつかないくらいになっています。まるで、ガンのようです。みなさん、気をつけてくださいね。

では、9月の運勢UPのコツをそれぞれあげてみましょう。

一白水星

 今月のキーワードは「果報は寝て待て」。何事も慌てず焦らず慎重に進めて吉。

二黒土星

 今月は元気満点! 次々とヒトに会うとアイデアや知恵がわいて、一層やる気が出てくる。

三碧木星

 今月は信頼や信用が大事。ヒトに見られていることを意識して、立振舞いに気をつけて。

四緑木星

 今月は今までと一転して落ち着く時期。自分が動き回るより、周囲を見渡す方がイイ。

五黄土星

 今月はすべて早め早めに対処したい。何か遅れているものがあるので、見つけて処理して!

六白金星

 今月は新しい出会いが吉。出会いの場に出かけること。無理をするとしわ寄せが出るから注意。

七赤金星

 今月は仕事やプライベートでささやかな変化が出てくる。これを否定的に捉えずに乗ると吉。

八白土星

 今月は外部に吉がある。オシャレして。映画やライブ、美術館などにでかけると運気UP。

九紫火星

 今月は苦労が重なる。体調か?人間関係か? 仕事のミスか? 八つ当たりや対立に気をつけて。

by 安慶陽(AN KEIHI)

2009年、社会運勢学の第1人者である村山幸徳先生に出会い、「氣学」を学び実践して人生がガラリと変わる。その後、ヒューマンコンサルティング会社を設立。現在、東洋思想の叡智である「氣学」「易学」「仏教学」で自分の人生を切り拓く開運セミナーや講演を展開中。政治家や起業家の鑑定も多数。

関連記事...

バックナンバー情報..