コラム 九星気学開運術 第22回 宇宙を味方につける開運氣学

九星気学開運術

第22回 宇宙を味方につける開運氣学

自分の運気を上げるためにカンタンにできる1つの方法である「吉方とり」についてご紹介しています。前回、「最大吉方」を活用して、パワーカラーについて触れていきました。今回は、パワーフードについて確認していきましょう。
 
「最大吉方」を知るには、月命を割り出す必要があります。月命は、生まれ月で調べます。まず、①誕生日の期間を探し(タテ)、②本命が入っているグループを確認(ヨコ)、③タテとヨコがクロスしている場所が月命となります。

たとえば、平成3年8月16日生まれの場合、①誕生日は下から6段目、②本命グループは右の列、そのクロスした部分は八白土星となります。つまりこの人の場合、本命:九紫火星、月命:八白土星となります。月命がわかりましたら、あとは表に当てはめて確認するだけ。
 
この人の最大吉方は、二黒土星となります。ということは、パワーフードは、チョコ、豆類、コーン、マトンになります。みなさんも、ぜひ、試してみてください。
 
ここで調べたフードは、あなたの気持ちが落ち込んでいる時、イライラしている時、元気になりたい時、頑張りたい時に応援してくれますよ。

では、8月の運勢UPのコツをそれぞれあげてみましょう。

一白水星

 いろんなことがしんどいひと月。でも苦労が多い時ほど周囲のありがたみに気がつくもの。

二黒土星

 細々とやることが多くて忙しいひと月。こういう時こそ丁寧に1つずつゆっくり処理を。

三碧木星

 運勢は強く気持ちが軽いひと月。思い立ったらすぐ行動を。積極的に、前向きに、明るく!

四緑木星

 忙しいひと月。いろんなことが進展していく予感。気が緩んでミスしないように。

五黄土星

 1つに集中しすぎて全体が見えなくならないように気をつけて。木を見て森を見ずに注意。

六白金星

 やる気に溢れて忙しいひと月だが、成果はあまり上がらない。成果よりもミスしないほうが大事。

七赤金星

 人との交流が楽しいひと月。だが、交遊に比重を置きすぎて仕事が疎かにならないように。

八白土星

 変化がめまぐるしいひと月。イラっとするような出来事が多い。キレないようにぐっとこらえて。

九紫火星

 出会いと別れのひと月。人間関係などがあれこれ切り替わる。断捨離をすると運気アップ。

by 安慶陽(AN KEIHI)

2009年、社会運勢学の第1人者である村山幸徳先生に出会い、「氣学」を学び実践して人生がガラリと変わる。その後、ヒューマンコンサルティング会社を設立。現在、東洋思想の叡智である「氣学」「易学」「仏教学」で自分の人生を切り拓く開運セミナーや講演を展開中。政治家や起業家の鑑定も多数。

関連記事...

バックナンバー情報..