コラム 九星気学開運術 第21回 宇宙を味方につける開運氣学

九星気学開運術

第21回 宇宙を味方につける開運氣学

 自分の運気を上げるためにカンタンにできる1つの方法である「吉方とり」についてご紹介しています。前回、「最大吉方」を活用して、ラッキーパーソンの見つけ方について触れていきました。今回は、自分の生命力を高めるパワーカラーを探してみましょう。
 
 「最大吉方」を知るには、月命を割り出す必要があります。
 月命は、生まれ月で調べます。まず、①誕生日の期間を探し(タテ)、②本命が入っているグループを確認(ヨコ)、③タテとヨコがクロスしている場所が月命となります。

 たとえば、昭和60年7月28日生まれの場合、①誕生日は上から6段目、②本命グループは右の列、そのクロスした部分は九紫火星となります。つまりこの人の場合、本命:六白金星、月命:九紫火星となります。月命がわかりましたら、あとは表に当てはめて確認するだけ。
 
 この人の最大吉方は、二黒土星、八白土星となります。ということは、パワーカラーは、イエロー、ベージュ、ブラウンになります。みなさんも、ぜひ、試してみてください。
 
 ここで調べたカラーは、24時間365日、あなたを応援してくれますよ♪

では、7月の運勢UPのコツをそれぞれあげてみましょう。

一白水星

 周囲の注目を浴びるひと月。それだけに身だしなみを注意したい。鏡はマストアイテム。

二黒土星

 交際範囲が広がるひと月。今月の人付き合いは、程よい距離感を保つのがベター。

三碧木星

 体力づくりにうってつけのひと月。無理なく楽しみながらできる工夫をしながら運動を。

四緑木星

 面白いアイデアが浮かびやすいひと月。ピンと来るものがあったら積極的に動いてよし!

五黄土星

 いい出会いが期待できるひと月。行事に積極的に参加して色んなヒトと連絡を取るのは吉。

六白金星

 強引にモノを進めようとすると八方塞になりそうな予感。お願いモードでヒトと接して。

七赤金星

 思いがけないトラブルが起こりやすいひと月。原因は自分の脇の甘さ。ヒトのせいにしないで。

八白土星

 詰めの甘さが露呈しそうなひと月。 手抜きを極力しないように、1つ1つ丁寧に処理を。

九紫火星

 何かと停滞感があるひと月。気分転換がポイント。通勤路、美容院、スーパーなど変えてみたら?

by 安慶陽(AN KEIHI)

2009年、社会運勢学の第1人者である村山幸徳先生に出会い、「氣学」を学び実践して人生がガラリと変わる。その後、ヒューマンコンサルティング会社を設立。現在、東洋思想の叡智である「氣学」「易学」「仏教学」で自分の人生を切り拓く開運セミナーや講演を展開中。政治家や起業家の鑑定も多数。

関連記事...

バックナンバー情報..