コラム 九星気学開運術 第20回 宇宙を味方につける開運氣学

九星気学開運術

第20回 宇宙を味方につける開運氣学

 自分の運気を上げるために毎日カンタンにできる1つの方法である「吉方とり」についてご紹介しています。前回、一白水星、二黒土星などのそれぞれの星に対応する吉方を表で確認されましたね。今回は、その中でも一番吉の効果がスゴイ「最大吉方」について触れてみようと思います。
 
 「最大吉方」を知るには、月命を割り出す必要があります。

 月命は、生まれ月で調べます。まず、1. 誕生日の期間を探し(タテ)、2.本命が入っているグループを確認(ヨコ)、3.タテとヨコがクロスしている場所が月命となります。
 
 たとえば、昭和52年11月28日生まれの場合、1誕生日は下から3段目、2本命グループは真ん中の列、そのクロスした部分は二黒土星となります。つまりこの人の場合、本命:五黄土星、月命:二黒土星となります。月命がわかりましたら、あとは表に当てはめて確認するだけ。
 
 この人の最大吉方は、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星となります。ということは、ラッキーパーソンは、これらが本命のヒトとなります。みなさんも、ぜひ、試してみてください。

 では、6月の運勢UPのコツをそれぞれあげてみましょう。

一白水星

 親族関係で苦労があるかも。「発想の転換」で乗り切って!早めにアレコレ軌道修正を。

二黒土星

 前もって準備しておけば大きなミスをせずに済む。いろんな情報や知識を集めること。

三碧木星

 今月は迷いや不安が多い。相談するのはいいが、ヒトの助言に振り回されないように。

四緑木星

 何かと報われない感じの1月。「陰日なたなく」をキーワードにやる気を無くさないこと。

五黄土星

 気力十分。運勢は強い。有益な情報が入ってきそう。アンテナ立てて逃さないように。

六白金星

 人間関係作りが重要な1月。上から目線になりがちなので、言葉遣いに気をつけて。

七赤金星

 問題解決にうってつけの1月。どうやら、問題は表面ではなく水面下にありそう。

八白土星

 今月は金運が強い。投資や株などの話が舞い込んでくる予測。冷静に判断して。

九紫火星

 予期しない出費が増そうなので注意。お金の貸し借りは今月絶対ダメ。

by 安慶陽(AN KEIHI)

2009年、社会運勢学の第1人者である村山幸徳先生に出会い、「氣学」を学び実践して人生がガラリと変わる。その後、ヒューマンコンサルティング会社を設立。現在、東洋思想の叡智である「氣学」「易学」「仏教学」で自分の人生を切り拓く開運セミナーや講演を展開中。政治家や起業家の鑑定も多数。

関連記事...

バックナンバー情報..