コラム 輝け自分! ハッピーライフコーチング 第18回 ハッピーライフコーチング

輝け自分! ハッピーライフコーチング

第18回 ハッピーライフコーチング

 先日、バンコク時代の友人たちと集まりましたが、次の駐在地や日本で奮闘しながらその地の生活を楽しんでいるようでした。家族や状況に合わせてフレキシブルに対応していくことは本当に大変なこと。海外を転々としたり転勤が多いご家庭は、この役割が妻や母に求められることも多いと思います。
 
 この冬に参加した料理のクラスで伊勢神宮について学びましたが、内宮に鎮座する天照大御神が日本をもっと豊かにしたいと思った時「稲穂を持って新天地を目指すこと」とお告げを受け、自分の土地を離れることにしたそうです。まさに、このお告げは辞令ですね(笑)。そして国を栄えさせるためには、自分の心と体が健康であることが何よりも欠かせないと、衣食住の神である豊受大御神に一緒に着いて来て欲しいとお願いし、伊勢の地に天照大御神が内宮、豊受大御神が下宮として一緒に鎮座したのだそうです。
 
 伊勢神宮は誰が認めようと認めなかろうと気にせずに、二千年もの間ずっとご飯を作り、佇まいを整えることを仕事として来ました。このことを続けていることだけでお布施などの豊かさを受け取り、自分に関わる周りもがそこで営まわれる日々の暮らしから、幸せと豊かさが循環している仕組みになっているのだとか。
 
 この話は、実は家庭も同じだと思うんです。家族の体調や心の状態を見ながら、家族が喜ぶ好きなものを作ったり、その状況に柔軟に対応しながら自分の行動も決めていく。私たち、妻や母が自然と毎日行っていることは、天照大御神を支える豊受大御神と同じことなんですよね。
 
 時に私たち専業主婦は、仕事などでお金を生み出すことができないから「自分は価値がない」そんな風に思ってしまうことがあると思います。特に駐在地では働きたくとも働けないことも多く、友達を見ては自分だけが取り残されてしまったような、そんな気持ちになることもあると思うのです。
 
 それでも天照大御神に寄り添う豊受大御神のように、毎日、ご飯を作り家族が気持ちよく暮らせるよう家の中を整える。妻としてご主人様の仕事が円滑に進むことで金銭的な豊かさを生み出し、子供の命と成長を支えることで未来へと繋ぐ命を生み出し、家族みんなの幸せと豊かさを生み出している。そしてその家族の幸せや豊かさが自分の喜びにも繋がって、さらに家族に豊かさが循環していく。私たちはそんな価値を生み出している存在なのではないのでしょうか。
 
 伊勢神宮は内宮と下宮は両方お参りしてこそご利益があると言われるように、私たちももっと自分の価値を認めてみませんか?

by 田中 瑞恵 「ファミリーセラピスト」

青山学院女子短期大学 児童教育学科・教養専攻卒業。海外駐在歴12 年、うち海外での育児経験10年、3か国で生活経験あり。国際コーチ連盟(ICF)コーチトレーニングプログラム修了【所持資格】全米NLP協会マスタープラクティショナー・コーチング、CIBTAC英国国際セラピスト、育児セラピスト、食育指導士
新しいブログ始めました! http://ameblo.jp/happy-family-therapy-sun/
ブログ http://treasurebx.exblog.jp/

関連記事...

バックナンバー情報..