コラム プロが教える! 生命保険見直し術 第14回 生命保険に加入する目的って?

ライフサポートコラム プロが教える!生命保険の見直し術

第14回 生命保険に加入する目的って?

 一般的に、生命保険は「自分や家族が生活する上で、経済的に起こるリスクに対し、自分の預金や社会保障等で補う事が出来ない」という場合に加入します。
 一方で、リスクに対し、自分の預金や社会保障等で充分に補う事が出来るにもかかわらず、保険に加入している方も多く見受けられます。
 
 保険に加入する際、気をつける事としては「インフレリスク」です。インフレとは物価が上昇する事でお金の価値が下がるリスクです。
 仮に30歳の方が、一生涯入院保障日額1万円の保険に加入したとします。もし、50年後に入院してしまった場合、保障される日額1万円の価値が、今の価値とは違うかもしれない、という事を考えておく必要があります。
 
 一旦生命保険に加入すると、毎月自動的に口座から引き落とされてしまいますので、気づかないうちに大きなお金を保険会社に支払う事になります。
 起こる可能性のあるリスクに対して適切な保障額となっているか? またお金の価値が変わっても対応出来るかどうか? 改めてご確認いただくと良いと思います。いま加入している保険内容が良くわからないという方は、お気軽にお問い合わせ下さいね。

著者プロフィール 久米直也

GLOBAL SUPPORT (THAILAND) CO.,LTD. 代表取締役社長

郵便局に12年間勤務(ゆうちょ3年、かんぽ9年)その後、AIGを経て現在に至る。来タイ6年目、3人の子を持つ父親でもあります

関連記事...

バックナンバー情報..