コラム人生一度きり第12回 人生は思ったとおり、思考が現実をつくる

人生一度きり

第12回 人生は思ったとおり、思考が現実をつくる

 現状に満足していますか?
 
 彼との事、夫婦の事、SEXの事、仕事の事、お金の事…。日々「幸せ」を感じて生きられていますか? 今月のテーマ

「人生は思った通り」という法則について。

 何かを考えるとそこにエネルギーが生じ、その「何か」は実際に現れる。自己啓発の名著ナポレオンヒルの「思考は現実化する」や、引き寄せの法則と呼ばれた「ザ・
シークレット」が全世界でベストセラーとなった理由には、量子力学が科学に追いつき、それらが事実だと認められたから。

 とは言ってもね、そう上手くはいかないものよ、という貴方。その通りになっているはず(笑)。その通りとは上手くいかない事が多いということ。なぜならこの法則、実はマイナスのエネルギーのほうがプラスより強いため、マイナス想念は引き寄せやすいという落とし穴がある。不安に思ったり、感じた事はより現実化しやすいと言えよう。

 この法則を知ってから、(もっと早く知り、実践したかった)私の人生は変わり始めた。意識して、叶って欲しい未来を妄想し、感情移入し、その時点ではまだ起きていない未来の出来事や感情に浸り感謝するようにしたのだ。すると、殆どの事は「思った通り」に。そしてたまに「思っていた以上に」物事は動いていくようになった。それには、積み重ねや思考の癖の訓練が必要となるが、小さな事からで良いから、自らの意思、思いで未来を作っているという事に気づくと、人生は一層面白くなる。

 例をあげると、「トイレに行きたい」と思ったから、トイレに行く行動もその一つ。えっ、そんな事?! と思ったそこの貴方。そう、そんな事なのです。「お金がない」と言ったり思ったりしているうちは、お金がない状況が起こり続ける。これ思い当たりませんか? 私が、実際にまだ起こらないうちにイメージした、4人目となる夫にプロポーズしてもらったのも、結婚式を教会で挙げたのも、海外に住みながら旅に出ることも、夫の個展を開くことも、思考が現実を連れてきた結果。まだ思い通りにならない事もあるが、一度や二度チャンスが来たり去ったりしても、大丈夫。がっかりせずに安心して信じる事。結局 思い続けていれば、強い思いは時差はあれど、必ず実現するもの。思い込み、ともいうこの法則。思うのは、勝手だしお金もかかりません! 実践あるのみ。

 「人生一度きり」のコラムは12回連載を通し、「若さ」が眩しい年頃になった私の、年齢を重ねることへの不安や、執着を手放す思いや、人との関わりの中で感じた事などを書いてきた。人生は一度きりで限りがある。でもそれは、自分のものであり、何が起きても、希望や夢を持つ事の大切さ、人生のその先を諦めない事を伝えるものでありたいと。

 新年からもこのWOMにて、引き続きコラムを担当する事となった。さて、また一年よろしくお願い致します。

 人生は続く、共に輝こう!

by hiroko 「結婚・離婚アドバイザー」

来タイ4年目! ライター、ラジオDJ、普段着物愛好家。着物をもっと身近なものにをモットーに、バンコクFM放送局J-channel、毎週月曜日Morning Kissには着物やゆかたで出演中。リクエスト、メッセージなど大歓迎です

J-channel Webサイト

関連記事...

バックナンバー情報..