コラム 九星気学開運術 第11回 宇宙を味方につける開運氣学

九星気学開運術

第11回 宇宙を味方につける開運氣学

 気学は天体学なので、規則性があります。太陽が東から昇って西に沈むのは、子供でも知っています。なぜ? そうなるの? 答えは、「規則性」。宇宙の動き、働きのことです。私たち人間もその宇宙の動きの一部です。つまり、人間が幸せになる規則があるのです。規則を知って生きれば、誰でも幸せになれます。そのコツが気学です。地球に住んでいると、方位は生まれた年の人の性質にも影響してきます。
 
 さて、九星気学の基本は、後天定位(こうてんじょうい)です。9つの星がどこに位置しているかという9つの星のそれぞれの本籍地を示す形です。9つの星のうち、8つの星は方位を持っています。

九星 本籍地
一白水星
二黒土星 南西
三碧木星
四緑木星 東南
五黄土星 中央(方位なし)
六白金星 北西
七赤金星 西
八白土星 北東
九紫火星

 今回は、南の九紫火星について触れましょう。南に本籍地を持つ九紫火星は、明るい人が多いです。九紫火星は、太陽が一番強く照る方位=南に位置するので、情熱的で明るく目立つ人が多いのと同時に、すぐカッとなって喧嘩っ早い人も多かったりします。でも、意外と明るいのは人前の時で、一人になるとガラリと変わって暗い。どこかいつも心は寂しさが漂います。そして、九紫火星は、「美人さん」「イケメン」率が高いです。
 
次はどの星の解説が出てくるのか、お楽しみに!!

 では、9月の運勢UPのコツをそれぞれあげてみましょう。

一白水星

 公私ともに周囲の変化は多い。全てのことには限界がある。やりすぎは禁物。

二黒土星

 忙しい月。そして、感情的になりやすいひと月。目立つひと月なので、謙虚になること。

三碧木星

 いろんなことがかなりしんどい。人との対立も起こりそう。言葉使いに気を付けて。

四緑木星

 少し身体が楽になってきた。トラブルは解決しやすい月なので、前向きに取り組んで。

五黄土星

 運勢は強く活動的だけれども、自分の行動が周囲に影響を及ぼすので謙虚さを忘れずに。

六白金星

 とにかく運勢が強い! 運勢が強いからこそ目先の損得で行動しないこと。

七赤金星

 責任ある役回りが巡ってくる。重すぎる時は必ず周りの人に助けを求めて!

八白土星

 いつも以上に忙しいのに前に進めない。ちょっととどまってエネルギーをためることも必要。

九紫火星

 人との交流が楽しい月。家族や仲間での食事会で運勢を。思わぬトラブルや事故にも気を付けて。

by 安慶陽(AN KEIHI)

2009年、社会運勢学の第1人者である村山幸徳先生に出会い、「氣学」を学び実践して人生がガラリと変わる。その後、ヒューマンコンサルティング会社を設立。現在、東洋思想の叡智である「氣学」「易学」「仏教学」で自分の人生を切り拓く開運セミナーや講演を展開中。政治家や起業家の鑑定も多数。

関連記事...

バックナンバー情報..