コラム 九星気学開運術 第10回 宇宙を味方につける開運氣学

九星気学開運術

第10回 宇宙を味方につける開運氣学

 生命は方向性を必ず持っていて、力(生命力)を出しながらゴールに向かって生きます。
 九星氣学では、「どんな時代、どんな文化においても、人間の性格はほぼ均等に9つのタイプに分けられ、それぞれに際立った力が与えられている」とされます。そして、生涯にわたって、その影響を受けながら生きていくことになるのです。
 
 さて、九星気学の基本は、後天定位(こうてんじょうい)です。9つの星がどこに位置しているかという9つの星のそれぞれの本籍地を示す形です。9つの星のうち、8つの星は方位を持っています。

九星 本籍地
一白水星
二黒土星 南西
三碧木星
四緑木星 東南
五黄土星 中央(方位なし)
六白金星 北西
七赤金星 西
八白土星 北東
九紫火星

 今回は、北の一白水星について触れましょう。北に本籍地を持つ一白水星は、「水」という象意を持っています。水は、容器に合わせて形を変えます。たとえば、四角の重箱に水を入れると水は四角くなりますよね。つまり、一白水星は「合わせ上手」。ただ、水は流れるので、いい人になりすぎて自分を見失いやすいところがあります。北という方角は、太陽が届かなくて、寒くて辛い場所を意味します。だから、苦労人が多いです。でも、苦労をたくさん経験した一白水星は、ヒトの痛みがわかるから、本当に優しい人だったりします。
 
次はどの星の解説が出てくるのか、お楽しみに!!

 では、8月の運勢UPのコツをそれぞれあげてみましょう。

一白水星

 人との交流が楽しい月。美味しいものを食べておしゃべりして。家族や仲間での食事会はグッド。

二黒土星

 予期せぬトラブルが起きたり体調を崩しそう。運勢は強いので、流れに素直に乗ってみて。

三碧木星

 感情的になりやすいひと月。感情的になって度を過ぎてしまうことがあるので注意。

四緑木星

 体調が悪くトラブルも起きやすい。今月は癒しのひと月だと思って過ごすのがイイでしょう。

五黄土星

 先月に比べて少しラクになってきた。でもまだ本領発揮じゃないから、小股で進むように。

六白金星

 運勢が強くなってきて、積極的に進めたいけど乗り切れない。イライラせずに、明るい笑顔で乗り切ること!

七赤金星

 運勢が今年のピーク。人生が発展する月。自己主張控えめで、周りに従うスタンスで!

八白土星

 全体が見渡せる時。バタバタする時じゃない。だが、急を要するものは早めに動くこと。

九紫火星

 先月に比べてかなり忙しい。だが、合間を縫って、旅などで気分転換するととてもイイ。

by 安慶陽(AN KEIHI)

2009年、社会運勢学の第1人者である村山幸徳先生に出会い、「氣学」を学び実践して人生がガラリと変わる。その後、ヒューマンコンサルティング会社を設立。現在、東洋思想の叡智である「氣学」「易学」「仏教学」で自分の人生を切り拓く開運セミナーや講演を展開中。政治家や起業家の鑑定も多数。

関連記事...

バックナンバー情報..