コラム究極のドレッシング

究極のドレッシング

すみません。ちょっと大げさでしょうか(笑)私はこの配合に出会うまでずっと市販のドレッシングに頼っていました。それこそ冷蔵庫の中には「和風」「イタリアン」「フレンチ」..(あ、日本で買って来たピエトロも!)など、何本ものボトルが収まっていました。たまに自分で作ってみてもすぐに飽きてしまい、市販のものをラベルにつられて買ってみては失敗の繰り返し..。さて、こちらのレシピ、オイル量が多いと思われるかもしれませんが、ぜひ一度、トライしてみてくださいね。

材料

サラダ油(orお好みの油)1カップ
白ワインビネガー60cc
塩・コショウ適宜
フレンチマスタード大さじ1
砂糖少々
すりおろしにんにく1かけ分

作り方

全ての材料を白っぽく、トロリとなるまでよく混ぜて出来上がり!!!

(毎回、使用前によく振ってください)

POINT!

ミキサーを使って混ぜてもいいですが、私はペットボトルに入れてよく振る、という方法でいつも作っています。10日程で使い切り、そのまま捨てられるので便利です。また、その場合はボトルの狭い口から材料を投入するため、漏斗があった方がいいです。

オイルは、私はキャノーラ油かグレープシード油を使っています。油の割合が多いと思われるかもしれませんが、濃 厚なドレッシングなのでサラダなどには少量かけるだけで大丈夫です。

ほかに、焼き野菜(なす、玉ねぎ、エリンギ、パプリカなど)を浸したり、ポテトサラダの隠し味に使ったりもしています。写真はマカロニポテトサラダに使ってみた時のもの。塩、砂糖加減はお好みで。

塩コショウは欠かせませんが、甘いのは苦手という方は砂糖を入れなくても十分おいしいと思います。私は割と塩をしっかりきかせ、砂糖も小さじ1くらい入れたものが好きです。

イカ、サーモン、ツナなどの魚介のサラダにも抜群に合います。お試しください!

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..