コラム日本人の魂?!おにぎり

日本人の魂?!おにぎり

みなさんはじめまして!今月から「とっておきの簡単レシピ」を担当するSHIE(しえ)と申します。香港とバンコク、合わせて8年の海外暮らしを通して得た家庭料理のアイディアとレシピを連載させていただく予定です!皆さんはもうバンコクでの暮らしに慣れましたか?来たばかりの方、何年も住んでらっしゃる方、色々な方がいらっしゃると思いますが、常夏の国ですから、栄養たっぷりでおいしいものを家族に食べてもらいたいですよね。とはいえ夏バテに効くような酸味や辛味は子供にはなかなか受け入れてもらえれません。だからこそ栄養バランスのとれた食事を提供したい!「盛り付けの工夫」や「食材の再利用」を始め、低血圧で朝が苦手な私が日本人学校へ通う息子のために3年間、ほぼ欠かさずにお弁当作りができているちょっとしたコツ、食材の保存方法なども合わせてご紹介できたらと思っています。また、「今日は気合い入れて作る気がしない、でも手を抜いてるって思われたくない」そんな日にお勧めのレシピもたくさんあります、どうぞお付き合いくださいませ。 さて、第一回目は日本人の魂とも言えるおにぎりです。何て事はない、中身も無い握り飯なのですが、握る際にごま油を加えます。それだけで食欲も倍増。ごま油は肝臓の活性酸素を取り除いて肝臓を守り、さらにアルコールの分解途中で作られる毒素”アセトアルデヒド”の生成も抑えてくれ、悪酔いや二日酔いを防いでくれます。呑んだ後の〆や、パーティーの終盤にお勧めです!

材料

白米適量
適量
ごま油適量

作り方

小皿に塩とごま油を適量入れ、指ですくって手のひら全体に広げ、そのままご飯を握る。

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..