コラム塩麹で☆ラタトゥイユ

塩麹で☆ラタトゥイユ

先月号の「ジュレ」に続いて、遅ればせながら我が家にも塩麹ブーム到来です。冬に一時帰国した際は、友人に分けてもらった「麹」を持ち帰り手作りしたのですが、今やスーパーで瓶詰めやパック詰めの塩麹が簡単に手に入るようになっています。「醤油麹」も流行っているそう。タイでは、有機野菜・食品を扱っている「サスティナ」で瓶詰めが売られているので、塩麹初心者の方も是非お試しください。とにかく、料理で塩のかわりに塩麹を使うと思えば簡単です。きゅうりの浅漬けも塩を塩麹に変えるだけで、まろやかで深い味わいになります。今回は塩麹を使ったラタトゥイユを作ってみました。 

材料

ズッキーニ(大)1本
玉ねぎ(中)1個
なす1本
プチトマト約10個
パプリカ(あれば)赤or黄少々
にんにくひとかけ
調味料 
オリーブ油大さじ2
塩麹大さじ2
イタリアンハーブミックス少々
適宜

作り方

1.ズッキーニは縦に4等分し、3cm巾に切る。玉ねぎは繊維に沿ってひと口大に切る。なすもひと口大に切る。プチトマトは半分に、パプリカも3×3cmくらいの大きさに切る。

 

2.厚手の鍋にオリーブ油とみじん切りにしたにんにくを入れ火にかける。にんにくから香りがたったら、先ず玉ねぎとなすを入れ焼き色がつくまでよく炒める。

 

3.ズッキーニとトマト、パプリカも順に加えて更に炒めたら、火を弱めて塩麹を入れ、全体をよく炒め合わせる。イタリアンハーブミックスを好みの量入れ、蓋をして20~25分弱火で煮る(途中で様子を見ながらかき混ぜる)

 

4.塩で味を調えて出来上がり!

POINT!

チキンスープも何も加えていないのに、野菜のパワーと塩麹で本当においしく仕上がります。水も加えませんが、野菜から出た自然のスープのおいしさと言ったら!冷たく冷やしてもまた違ったおいしさです。このレシピは3~4人食べ切りの分量ですが、多めに作って冷やしておくとお弁当に、肉料理の添え物に、と何かと便利です。パプリカは新鮮できれいな物を見つけた時にまとめて買っておき、すぐに使える状態に切って冷凍しておくと便利です。その場合、凍ったまま調理します。我が家では、塩麹は野菜のディップにしたり、肉や魚に塗って焼いたり、浅漬けにしたりと、最近では使わない日はないほどです。このうまみの詰まった万能調味料を使って、料理のレパートリーを広げましょう~♪

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..