コラムオーガニック大豆☆五目煮

オーガニック大豆☆五目煮

日本では、袋入りの水煮大豆を使って、手軽に作っていた一品ですが、タイへ来てからは、全く作らなくなっていました。でも、このオーガニック大豆を見つけてから、再び我が家の食卓に頻繁に登場するように。大豆、と言っても、随分小粒ですが、市販の水煮大豆よりしっかりした歯ごたえでポクポクしておいしいのです!何より、こういう副菜があるとホッとしますよね。とは言え、乾燥大豆から煮豆を作るのは、面倒だと思ってしまいがち。ですが、一袋全部戻して、茹でて、冷凍ストックしておけば、いつでも簡単に使えて便利です。乾燥大豆は、一晩水に浸して戻すのが一般的ですが、早く戻したい場合は、熱湯に浸して蓋をして1~2時間おくだけでも、きちんと戻すことができます。

材料

乾燥大豆4分の1袋(戻した状態で、お茶碗に軽く2杯分位)
にんじん大2分の1本
しいたけ3~4個
板こんにゃく3分の1
ひじき少々
(あれば、だし昆布•切り昆布)適宜
  
調味料 
だし醤油適宜
日本酒大さじ2
みりん大さじ2
砂糖大さじ1~2
醤油少々

作り方

1.乾燥大豆はさっと洗って、豆の4~5倍量の水につけ、冷蔵庫に入れ、一晩おく。

 

2.戻し汁ごと鍋に移して火にかけ、沸騰したら火を弱めて、ぶくぶく出てくるたくさんのアクを取りながら1時間ほど茹でる。

鍋についている時間がない時は、沸騰させる(アクを取る)→火を止めて冷めるまで放置、を2~3回繰り返しても(ちなみに私は、保温鍋使用)。

 

3.にんじん、しいたけなどの野菜は5ミリ角くらいに小さく切っておく。こんにゃくも湯通しした後、小さく切っておく。

 

4.鍋2の中にその他の具3、戻したひじきを鍋に入れ火にかける。沸騰したら火を弱めアクを取りながら30分ほど煮る。

 

5.砂糖少々を入れて10分煮てから、酒・みりん・だし醤油を加えて煮汁が少なくなったところで、醤油少々を回し入れ、全体がツヤツヤした感じになるまで煮たら出来上がり。

POINT!

具は、ごぼうやれんこんなどを加えたり、もしあれば、だしを取った後の昆布や切り昆布など加えるとよりおいしくなります。

茹でた大豆を冷凍保存する場合は、ジッパーつきビニール袋に1回使用分ずつ(お茶碗に軽く2杯分ずつ)を〝煮汁ごと〞分け入れ、冷凍すると便利です。我が家では煮豆のほか、ミネストローネスープに加えたり、サラダに使ったりしています。

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..