バックナンバー VOL.70 タイ料理研究家 鈴木都のおもてなしタイキュイジーヌ

Vol.70 CONTENTS

タイ料理研究家 鈴木都 のおもてなしタイキュイジーヌ Part.1

タイ料理研究家・鈴木都さんのこと    日本でタイ料理研究家として活躍している鈴木都(すずきみやこ)さん..

タイ料理研究家 鈴木都 のおもてなしタイキュイジーヌ PART.2
おもてなしタイ料理レシピ10選

本帰国したらホームパーティで大活躍!   おもてなしタイ料理10選   初心者もレッツトライ!日本の..

日本のオタク文化が生んだ RAPIROがすごい!

Raspberry Pi Robot、略して RAPIRO という組み立てロボットに我が家は注目しています。RAPIRO は日本のロボット作家と町工場、そして3Dプリント技術が作り上げたメイド・イン・ジャパンの二足歩行ロボットで、世界からも注目を集めています。 このロボットの良いところ、まず「かわいい」(笑)。作家のデザインコンセプトは「動くプラモデル」だそうで、男の子の好きな戦闘もののアニメに..

懐かしこだわりナポリタン

小さい頃、親と一緒に行った喫茶店のメニューが大好きでした。分厚いトーストにバターがたっぷりのモーニングトースト、マヨネーズたっぷりの玉子サンド、自宅でも真似して作ったチョコレートパフェ…中でも一番お気に入りだったのが、鉄板で出てくるナポリタン。今、日本では喫茶店も見かけなくなり、海外では喫茶店は疎か美味しいナポリタンに出会える率はとても低いです。ということて..

第56回 ナンキョウ(カー)

12月でタイに住んで丸17年となります。もっと長い方もたくさんおられますので、まだまだ若輩者の気分なのですが、タイに来たばかりの頃の話をしようとすると「17年前は...」ということになり、口にしながらなんて昔の話をしているのかと自分で驚いてしまいます。感覚的には、5年前も15年前も変わらないんですけど...。自慢げに昔話をして喜ぶような年寄りにはなりたくないと常々思っているのですが、時々自分の過去..

初めての子育て in スイス

スイスはヴォー州、ニヨンというレマン湖岸の街に住み始めて2ヶ月が経とうとしています。ニヨンは国際機関が集まるジュネーブから約25km北方の場所に位置している小さな街。移住した理由は夫の海外勤務に伴ってです。当時生後2ヶ月の息子を連れて、バタバタとこの地へやってきました。ニヨンの公用語はフランス語。スイスはなんと4つの言語を公用語としており、他にはドイツ語、イタリア語、ロマンシュ語が地域によって話さ..

第43回 悩み

早いもので今年も残すところあと僅かとなってきました。皆さん、今年はどんな年でしたか? あやさんとも上手く付き合えましたか? お互い大きな不満を抱えることなく上手く付き合えると良いですね。年末も近いことですし、たまにはお互いに話し合いをしてみることも良いと思います。また、今年一年のことを一緒に振り返ってみることも、関係を来年に繋げてゆく上で大切だと思います。今回は、雇用者の皆さんからよ..