コラム今夜の料理はおまかせクッキングタルティーヌ・ド・いわね

今夜の料理はおまかせクッキング

タルティーヌ・ド・いわね

マンゴーの美味しい季節がやってきました! 今月は日本の “カフェ飯” に感動した韓国人とタイ人が開いたベーカリー&カフェ「IWANE goes nature」から、キユーピーマヨネーズマイルドタイプを使ったメニューをご紹介します。ほとんど火を使わないので、お子さんと一緒に作っても楽しいですね。マンゴーソースは汎用性が高く、アイディア次第でホームパーティなどでも活躍できそう。また、ミニレシピはキユーピーのお酢を使った夏らしいドリンクを2品、こちらもIWANEから。お洒落で美味しいだけでなく、デトックス効果も高いジュースです。


材料 (4~5人分)

キユーピーマヨネーズマイルドタイプ…………………100g
マンゴー (ミキサーでピューレにする) ………40g
パン (今回はIWANEのカンパーニュ) スライス……..4~5枚
アボカド (スライスする) ……………1個
卵 (茹でて細切れに) ………………2個
玉葱、パプリカ…10~15gずつぐらい
ハチミツ………………………………15g
塩、コショウ…………………………少々


今回使用した商品

  • キユーピーマヨネーズ マイルドタイプ

    タイの方の嗜好に合わせた、酸味と甘みのあるマヨネーズです。ステーキ、ハンバーガー、ソーセージ、フライドチキン、フレンチフライと良く合います。バターの代わりにパンにかけても美味しく召し上がれます。タイでは一番人気の商品です。

    130ml ฿40 / 310ml ฿80 / 520ml ฿120

  • キユーピー りんご酢

    原料はりんご100%、日本にて醸造したりんご酢です。芳醇な香りと爽やかな酸味が特長で、飲料用、調理用いずれにも最適です

    250ml ฿75

  • キユーピー 玄米黒酢

    原料には日本の玄米を使用。色は特徴的な茶色で米の香りが楽しめます。ドレッシング、たれ、寿司、またはドリンク等幅広い用途でご使用頂けます

    250ml ฿75


作り方

  • 1.キユーピーマヨネーズマイルドタイプにマンゴーピューレ、ハチミツをよく混ぜる (その後、冷蔵庫で寝かせるとより使いやすい)
  • 2.玉葱、パプリカ、卵をボールに入れ、1を少しずつ混ぜ合わせて固さを調整する (マンゴーソースは半量ぐらい使用)
  • 3.パンに1を塗る
  • 4.3にアボカドと2をのせ、お好きな飾りを盛りつけて完成! マンゴーソースをさらにデコレートしてもOK

アップルビネガージュース

材料 (1人分)

キユーピーりんご酢..................15g (大さじ1)
グレープフルーツジュース (またはポメロジュース) ...........250ml
スイカ...........................適量

作り方

事前にカットしたスイカをリンゴ酢に漬けて冷蔵庫へ (できれば2日間ぐらい) 。
グレープフルーツジュース、キユーピーりんご酢をよく混ぜ合わせ、スイカを沈める。

玄米黒酢ジュース

材料 (1人分)

キユーピー玄米黒酢..................15g (大さじ1)
クランベリージュース (またはグレープジュースなど)...........250ml
ブルーベリー...............適量
ハチミツ........................少々

作り方

事前にブルーベリーを玄米黒酢に漬けて冷蔵庫へ (できれば2日間ぐらい) 。
クランベリージュース、キユーピー玄米黒酢をよく混ぜ合わせ、ハチミツで甘さを調整し、ブルーベリーを沈める。

取材協力 = IWANE goes nature

IWANEのオーナーさんたち。左から、日本語堪能、メニュー開発とホールを担当するチェさん、シェフのションさん、日本料理店「写楽」を担当するタイ人マネージャーのビンさん

IWANE goes nature

スクムビット・ソイ23
TEL.02-664-0350
OPEN 7:00~24:00


キユーピー商品に関するお問い合わせ

Kewpie (Thailand) Co., Ltd. Tel : 0-2294-5115(内線333)
キユーピー商品はタイ国内主要スーパーマーケット等でお求めいただけます。


キユーピー駐在員コラム~愛を世界の食卓に~Vol.3

皆さん、こんにちは。キユーピー(タイランド)社営業のNです。

突然ですが皆さんは一番最近いつお酢を食べましたか?私事ですが昨夜の夕食で鶏肉と卵の煮物を食べましたが、お酢の酸味で後味さっぱり、鶏肉も非常に柔らかく食べやすかったです。しかし、餃子や寿司の場合を除いてお酢を意識して「食べる」機会は殆ど無いのではないでしょうか?

キユーピーマヨネーズの主な原料は植物油、卵黄、そしてその醸造酢です。キユーピー(タイランド)社ではマヨネーズの原料となる醸造酢を自社で製造しています。なぜならばお酢はマヨネーズにとって大変重要な原料だからです。

お酢はキユーピーマヨネーズの特徴である酸味の決め手であると同時に、細菌の繁殖を抑え、防腐効果を高める働きもしています。さらにお酢の主成分である酢酸は血管を拡張させることで血圧上昇を抑えると考えられており、健康増進にとってとても重要な役割を担う食品なのです。

皆さんご存知の通り、「タイ基礎調味料四種の神器」に数えられるお酢はタイにおいても古くから日常の食卓に欠かせない調味料ですが、余りにも日常的な調味料になり過ぎて、日頃は特別に意識せず食べられていると思います。

今回のミニレシピで紹介している玄米黒酢とりんご酢は、当たり前になり過ぎたお酢の魅力を再発見できる商品です。お取引先の水産加工工場勤務のK様は毎朝玄米黒酢を水で割って飲んでいるそうです。私の上司は毎日欠かさずりんご酢にオリーブオイルを混ぜて生野菜を食べる、お酢のヘビーユーザーです。

皆さんも意識してお酢を「食べる」ことで、まだまだ暑いタイの毎日を元気に乗り切ってください。

by WOM 編集部

バックナンバー情報..